環境を知ろう④(アスモウィル編)

今回はアスモードを使った組み合わせの考察です。


アスモウィルとは

支援傭兵の”アスモード”と攻撃傭兵の”ウィルヘルミナ”の組み合わせです。

アスモードの特徴

アスモードは支援効果により相手の傭兵のHPを減少させます。その効果にはクリティカルが適用される一方で、防御力による軽減も受けるため、血気ルーンを装備するカオリに強いですが、防御力が高いアルカンやリリアンに止められてしまいます。

 

ウィルヘルミナの特徴

ウィルへルミナは相手の防御力を無視した3連撃が特徴です。防御力による軽減効果を無視するため、防御力に依存したリリアンや月夜に対して強く出れます。一方で連撃の特性上、攻撃後に即時回復する傭兵やカウンタータイプの傭兵には返り討ちにされることが多いです。


アスモウィルの特徴

上述したようにアスモードが苦手とするアルカンやリリアンに対してウィルへルミナが強く、また、ウィルへルミナが苦手とするカオリやジンに対してアスモードが強いという相性補完が抜群です。

アスモウィルの対策

①挑発

アスモウィルの相性補完の要はその攻撃範囲にあります。アスモードは支援タイプなので挑発の効果を受けませんが、ウィルへルミナは通常通り挑発により攻撃を誘導することができます。挑発を入れることで相性補完が崩れ対策を取りやすくなります。

挑発は対策として非常にシンプルですが、当然に相手側にも警戒されているため、アスモ起動後のウィルは挑発を受けないように初手や2手目の運用が多いです。無理やりレクリスなどで対策もできますがギャンブル感が強く、アスモウィルへの対策として有用かどうかは意見が分かれるところです。(アスモウィル対策に限らず防衛側のレクリスは非常に効果的ですがここでは割愛します)

②アスモウィルに強い傭兵

アスモウィルの組み合わせを単体で受け切ることのできる傭兵を紹介します。

ルシウス
アスモードの血の略奪により落とされこそしますが、その後のデスガードによりウィルへルミナの連撃を防ぐことができます。

ルディア
ステ減免疫を持つため防御力を高めることでたいていのアスモードを止めることができます。さらにウィルへルミナの連撃は、「かすった!強化」によりダメージを受けないため、ルディア1体でアスモウィルの組み合わせを完封することが可能です。

③その他の対策

アスモードの血の略奪は、防御やかすりのダメージ軽減を受けるため、防御力が高水準、かつ、カウンターなどでウィルへルミナを落とすことができればアスモウィルの対策として成立しますが、現在実装されている傭兵ではこの条件をクリアできる傭兵はほとんど見当たりません。


編成例

編成例①

編成例②
攻撃範囲の兼ね合いからアスモードとウィルヘルミナは同じ列に並んでおり、アスモードを中心にバフをかけるため、他の傭兵も付近に固まりやすく、ナルタスなどの横範囲に広い攻撃をもらうと壊滅的な打撃を受けます。

派生型:アスモニア

アスモウィルの派生としてアスモニアという組み合わせがあります
ウィルへルミナをニアと交換することで、連撃性能が高まり低凸のルシウスであれば出血込みで一撃で倒すことができます。さらにアスモウィルで倒すことのできないルディアも出血により突破することができます。しかし、ニアではウィルへルミナなら倒せたアルカンやリリアンが倒せなくなるなど上位互換というわけではありません。

最近の環境では、キュウビの流行から最前列にアルカンやリリアンが置かれることが減ったため、アスモニアの方が環境に刺さっていると言えます。流行によって使い分けができるということで、覚えておいても損はない組み合わせです。


環境への影響

アスモウィル、アスモニアは実質アスモードが環境にどこまで影響するかどうかで流行が左右されます。現在の環境ではアスモードは必須傭兵といかないまでも、3割弱と一定の採用率を保っています。

カオリの強化によりウィルヘルミナが若干動きにくくなっている一方で、ニアが強化され、選択肢の幅が広くなり、編成の自由度は増したと言っても差し支えありません。

今後、防御100%傭兵としてアンジェリカが強化がされる一方で、広範囲に攻撃カウンターを付与するレピテアの流行も予想されていることから、カウンターの効かないアスモードがどのような形で環境に食い込んでいくかが楽しみです。
(追記)
アスモードのダメージ計算に誤りがありました。当該部分を訂正(削除)させていただくとともにお詫びいたします。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. より:

    アスモードの支援は敏捷の影響を受けませんよ
    血の略奪は被ダメージ減少効果を無視するため、防護の一撃等と同様にかすりによる被ダメ減少の影響を受けると記述されていますが、そもそも支援にに対してかすった!は発生しません
    ルディアがアスモードに対して耐性を持つのは、ステ減少免疫を持っていることと仕様上高い防御力を持っている場合が多いことが理由です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です